Port-city Universities League

国際みなとまち大学リーグ

  • 日本語 Japanese
  • 英語 English

第11回国際セミナーが開催されました。


PUL2017 Photo
PUL2017 記念写真


 2017年9月18日から9月20日、第11回国際みなとまち大学リーグ国際セミナー“Sustainable Port Developments and Roles of Port Cities”が 韓国・仁川大学校(オーガナイザー:チェ・ゲウン都市環境工学部教授)、仁川広域市、仁川港湾公社により開催されました。
 9月18日、19日は、国際みなとまち大学リーグ(PUL)加盟大学および仁川大学校が招待した大学・機関の参加者による研究発表が行われました。
 9月18日には、開会に先立ち、Port-city Universities Summitと合同で、ハーバード大学ビジネススクールMichael Porter教授による基調講演が行われました。 その後、開会式と基調講演が行われ、“Session 1: Marine / Port Tourism Development”“Session 2: Port & Logistics” “Session 3: The Port and Sea of Incheon”“Session 4: Green Port City Planning and Offshore Engineering” “Session 5: Marine Pollution, Human & Ecosystem Health, and Blue Carbon Recycling in Port Cities” “Session 6: The Future Vision of Port City Incheon”の6つのセッションが行われました。



会場の様子
会場の様子
会場の様子
会場の様子
記念品贈呈
記念品贈呈


 9月19日の午前中には、“Session 7: Green Port and Environment”“Session 8: Smart IT Applications and Its Trend” “Session 9: DEEPS (Deep-sea Resource Exploration and Environment Protection Study)”の3つのセッションが行われました。 各セッションでは会場から多くの質問があり、活発な議論が行われました。
 また、午後にはサザンプトン大学が発案したResearch Roadmap作成による新たな研究交流を生み出すための取り組みについて報告が行われました。
 9月20日には、仁川港湾公社の案内により、LNG(液化天然ガス)燃料船“Eco-Nuri”に乗って仁川港及びその周辺を視察しました。





"Eco-Nuri”の前にて


 今回のセミナーでは、新たな研究交流が活発に行われていることが分かり、PULメンバー校同士の交流のますますの発展が期待できる会となりました。 第12回の開催地は、決定次第PULホームページにて発表します。


  第11回議事録  第11回PUL議事録


 
詳細はこちら


横浜国立大学国際戦略室内
国際みなとまち大学リーグ事務局
〒240-8501 横浜市保土ケ谷区常盤台79-1
電話:045-339-3036 Fax:045-339-3039 Email:pul@ynu.ac.jp URL:http://www.pul.ynu.ac.jp/

All rights reserved to Port-city Universities League